風水と光触媒を使ったシャインフラワー 満月風水 黄

光触媒とは、光を吸収して高エネルギー体となり、そのエネルギーを
反応物質に与えて科学反応を起こさせる物質のことである。

光触媒として用いられるのは半導体や金属錯体などであるが、その中で最もよく 使用されているのが二酸化チタンです。

光触媒の流れは一言でいうと植物の光合成とよく似ています。



シャインフラワー 満月風水 黄ご注文はこちらから!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。